エアコン取り付け工事の詳細|大分県密着の快適生活めぐみ

エアコンの取り付けでお困りごとありませんか?

エアコンの取り付け工事ではお悩みになることも少なくないかと思います。一部ではございますが、取り付け施行例と料金等詳細説明致します。取り付け工事や費用面でご心配なこと、不明なことがございましたらお気軽にお問い合わせ、ご相談ください。

営業地域 [大分県]
大分市、別府市、中津市、日田市、佐伯市、臼杵市、津久見市、竹田市、豊後高田市、杵築市、宇佐市、豊後大野市、由布市、国東市、姫島村、日出町、九重町・玖珠町

営業地域内出張料無料!現場お見積りも相談可能です!

「取り付け5000円!」など安さを謳った業者のサイトを見ることもありますが、出張し、1~2時間拘束され、本当にそのような格安費用でやってくれるのでしょうか?やってくれたとしても良い仕事をしてくれるでしょうか?
このような格安業者に依頼して高額な追加費用がかかったというお客様は少なくありません。

快適生活めぐみは詳細料金表を掲げ明朗会計を心掛け、いきなり高額な追加費用が発生しないよう事前にヒアリング致します!下請けならず、下請けを使わず丁寧、誠実な施工に努めております!

工事保証1年、誠実な丁寧な施工、適正価格での施工

取り付け施工例

戸建での施行例

  • 新品4.0kwエアコン化粧カバー施工
    4.0kw室外化粧カバー施工
    新築では化粧カバーをご希望される方が大半です。カバーの色はアイボリー、グレー、ブラウン、ブラックから選べます。標準取り付け(10,000円)、穴あけ(2,000円)、3.6kw以上による追加(2,000円)、配管4mセット(4,000円)、室外化粧カバー(5,000円)合計23,000円(税別)
  • ガス漏れエアコン取り付け
    R410A冷媒ガス充填取り付け
    オークションで買ったという中古エアコンの取り付けでしたがガスが抜けていることが発覚。ガスを入れ直さなければ効きません。標準取り付け(10,000円)、配管パイプ4mセット(4,000円)、ガス充填(10,000円)合計24,000円(税別)
  • 新品エアコン屋根上設置
    室外機屋根設置
    既設の屋根置き金具があったのでそこに設置。標準取り付け(10,000円)、配管4mセット(4,000円)、室外機屋根設置(5,000円)合計19,000円(税別)

マンション、アパートでの施行例

  • 中古エアコン標準取り付け
    2.2kwエアコン
    マンションにて。お客様お手持ちの既存配管を再使用し取り付けできました。エアコンも6畳用2.2kwです。合計10,000円(税別)
  • 配管穴を2ヵ所通す取り付け
    配管穴を2ヵ所通す
    稀なケースですが部屋を跨いで配管を通す場合があります。非常に厄介な施工になります。標準取り付け(10,000円)、配管4mセット(4,000円)、穴2ヵ所通し(2,000円)合計16,000円(税別)
  • 中古エアコンたて桟金具使用取り付け
    たて桟金具使用取り付け
    壁にビズが打てない場合にたて桟という専用金具を使います(たて桟自体取り付けできない場合もあり)。標準取り付け(10,000円)、配管再使用(0円)、たて桟(1,000円)合計11,000円(税別)
  • 新品エアコン窓パネル使用で取り付け
    窓パネル
    借家の場合、配管穴があけられない場合もあります。そのときは窓枠にはめる専用の部品を使用して配管を外に出すことができます。標準取り付け(10,000円)、配管4mセット(4,000円)、窓パネル180cm高(10,000円)(※サイズにより価格が異なります。)合計24,000円(税別)

しっかり責任持って施工!

快適生活めぐみはエアコンだけでなく、住宅の小規模リフォーム等も行っております。そこから得られる住宅の知識、経験からより適切なエアコン工事のご提供に努めております。

配管貫通穴あけ工事について

配管穴あけ工事

木造住宅は構造体として柱、筋交いが入っています。これらはエアコンの穴位置と重なることが多いため、慎重に穴をあけなくてはなりません。稀に筋交いがぬかれていたり、柱が削られていたりなどの工事現場を見ることもありますが、お客様はわかっていないのでしょうか?弊社はそのようなことが無いよう慎重・丁寧な工事を心掛けます。穴あけ工事が特に心配という方は図面や建設途中の写真などをご用意ください。

真空引きについて

真空引き

真空引きとは室内機と室外機をつないでいる配管パイプ内の水分除去と乾燥をするための作業になります。低温の冷媒ガスと水分が混ざると水分が氷となり圧縮機その他の早期故障、機能障害につながってしまいます。

ルームエアコンであれば10~15分ほど(-0.1Mpaまで)真空ポンプにてこの作業を必ず行います。

フレア加工再加工

フレア再加工

中古配管再使用(2分3分配管のみ)の場合、そのままエアコン本体に接続するとガス漏れの原因となるので、必ず配管先端のフレアは再度切り直します。

※切り直しのため再使用する配管は十分な長さが必要となります。

こんな取り付けしません!

配管の断熱をしていない

移設工事にて。外観も汚い印象でしたが周りの化粧テープを剥がしてみると写真の通り、配管の断熱が施されていませんでした。これでは冷房運転時に結露が発生し水が垂れてきますし、エアコンの熱交換効率も落ちます。案の定結露跡が著しかったです。

当然ですが、弊社では配管およびドレンホースの断熱はしっかり行います!

詳細費用

  • 配管2分3分
    配管2分3分
    4mセット4,000円。以後1,500円/m
  • 配管穴開け(木造サイディング、モルタル)
    エアコン用配管穴
    1,500円/箇所
  • たて桟金具
    たて桟金具
    1,000円/セット
  • 室外配管カバー
    室外配管カバー
    5,000円/直管2m ※色は4種類から選べます。
  • 公団吊り
    室外機公団吊り
    5,000円(金具別)
  • 屋根設置
    室外機屋根置き
    5,000円(金具別)

料金表詳細を見る

エアコン取り付けでお客様が誤解していること

 
設置の際にガスを入れるんでしょ?
いいえ。冷媒ガスは室外機に封入されています。中古エアコンでも取り外し時に室外機に回収されているはずです。新たにガス入れが必要な場合は施工ミス等でガスが不足している場合、または室内機と室外機が離れており、有効配管長・高低差さを超える場合だけです。
既存の(古い)配管をそのまま使えるでしょ?
いいえ。100%再使用できるとは言えません。物理的に使用できない場合もあれば、化学的(冷媒ガスの種類が異なる)に使用できない場合もあります。

ページの先頭へ